最近の孔子廟(6月28日)

大改修(完成?)

日曜日の午前中に前回の続きの作業をしました。

倉沢さんは6時頃から作業を始めてくれていて木川さんはそれより早い時間から作業をしていたようです。はやいよ!

倉沢さんがコブを作る場所にも土を置いてくれたので作業が進む進む。

途中抜けたり久林さんが参戦したりしながら12時までの作業で通して走れるくらいになりました。(ほぼ半日でやった作業だとは思えないほど!)

まだしっかりと固まっていないので不確定な部分はありますがコブの感じも良好です。もちろんバームの半径が大きくなって安全に走れるようになりました。

半径が大きいのでバームが高くなくてもしっかりと余裕を持ってコントロールできる気がします。思いっきりプッシュを入れても安心!!(個人の感想です。)

この変化によって右周りも比較的安全に楽しく走れるようになりました。(下りのストレートはめちゃくちゃスピードが出るのでそれでも十分に注意して走ってください。)

左回りもペダリングなしで走れたので良い出来だと思います。

一応の完成に到達したのでコース全体の長さを図ってみました。

結果は長いコースが116メートル、ショートのコースが50メートルでした。

思っていたよりも短かったですがそんなことは微塵も感じないほど満足感の高いコースに仕上がりました。全力で2周走ると相当疲れます。

大改修その後

月曜日の夕方に様子を見に行ったらまた様子が変化していて驚きました。

今日はダブル倉沢さんが1140バームの後ろの丸太を隠すように土を盛ってくれていました。

おまけにバーム内側にあった大きな切り株?根っこ?も取り除いてくれました!

それだけでは無くてダブルやステップアップの肩の部分にも土を寄せてくれていました。おまけにコース内側の藪も平らにしてくれていてすごくきれいになっています!

そんなわけで看板の位置を道路からよく見える位置に変更しました!

孔子廟のパンプトラックは相変わらず誰でもウェルカムです。

ヘルメットの着用、ゴミと怪我は自分で持ち帰る。これだけ守ってみんなで気持ちよく楽しく走ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です